「還元くんホットバストパッド」みんなの使い方

還元くんホットバストパッドの使い方いろいろ
CHIKA

2022年にオジカインダストリさんから発売された『還元くんホットバストパッド』。

お持ちの方もおられると思います。

Hot Bustpad1

還元くんで使われている石粉・グラファイトシリカ・メビウスウォーターが練り込まれた生地を丁寧に縫製してあります。

Hot Bustpad2

このパッドは元々、その名の通り女性用のブラジャーパッドとして開発・発売されました。

女性のバストの形を整える温める材料がふんだんに使われているのが特徴ですね。

https://chikachanhouse.com/2022/10/30/kangenkunhotpad

ところで皆さん、体温を体温計で測る時は機械を口の中に入れたり、脇の下に挟んだりして測りますよね?

多くの方が35℃台後半~36℃台半ばだと思います。

しかし、体の表面の温度はそれよりももう少し低いです。

↓こんな風な写真(図)を見たことがあると思いますが、これは「サーモグラフィー」で体の表面温度を測っているものです。

thermo1

往々にして体の表面温度は意外と低く、女性のバストの表面温度はオジカインダストリさんの計測によると28℃前後だったそうです。

女性が抱えやすいトラブルは、「冷え」から来ることが多いのですがバスト自体を温めるというものは今までなかったのではないでしょうか?

「還元くんホットバストパッド」はここにスポットを当てて開発されています。

還元くんホットバストパッドの使い方いろいろ

しかしながらその商品の特性から、ブラジャーパッドとして使う他に色々な使い方をされる方がおられます。

当ブログにも様々なお声をいただいておりますので、

『こんな風に使っています』

という皆さんのアイディアを少しご紹介いたしますね。

1.アイマスクとして使う

これは、パソコンと長く向かい合うお仕事をされるという方から。

もともと目元を温めるような商品を愛用されていたようなのですが、それをヒントにアイマスクをしてその下にこのホットバストパッドを挟んでいたとか。

eyemusk2

寝ているうちにとれていることが多いようなのですが・・(笑)

↓こんな風にポケットのあるタイプのアイマスクがあるとより良いですね。

eyemusk1

やさしく、じんわり温まるとコメントをくださいました。

2.腹巻に入れる(縫い付ける)

「不調を抱える部分をピンポイントでも温めたい」ということで、丁度その部分にパッドがあたるように自作されたそうです。

写真を送ってくださったのですが、「あまりに自作すぎて恥ずかしいのでブログ掲載はちょっと・・」というわけでイラストにしてみました。

pad02

いつも愛用されている腹巻に、ポッケを縫い付けてその中にパットをいれているのだそうです。

確かに、腹巻に挟むだけでは落ちてしまうので、素晴らしいなあ!と思います。

3.枕カバーの中に入れる

血行がよくなったり、温まったりすると考えると、寝ている時にも使ってみたい!

という発想で、こんな風に枕カバーの下に入れて丁度首元に当たるようにしました!とコメントをいただきました。

こんな感じでしょうか。

pad03

私もやってみましたが、寝ている間に横向きになったりしてパッドから首が離れてしまうので、パッドをズラーッと並べて常に当たっている状態にしたほうがいいのかな?

とも思います。

4.寒い時期にブーツの中に入れる

これは「中敷きとして」ということでしょうか。。

それともふくらはぎに当たるように入れておくのか・・。

ある意味贅沢な使い方だと思います。

しかしながら、中敷きとして使うならバストパッドの適度な厚みがより一層足元を暖かく感じさせてくれるのかも??

ふくらはぎの所に置くにしても、温めておくとむくみ防止になるので案外いいかもしれません。

5.リストバンドに挟む

手首にするリストバンド(テニスのプレイヤーがよくしている)の中に忍ばせておくのだそうです。

コメントを下さった方は、冬場は手指などの末端が冷えやすいため考えたそう。

やはり「ほのかに、自然に暖かくなる」とのこと。

人の身体で特に「手首」「足首」など「首」がつく部位は冷やさないことが大切です。

おわりに

「還元くんホットバストパッド」は直接そのものが肌に当たらなくてもよいのですよね。

なぜなら、

石の波動、メビウスウォーターの波動など「目には見えない」ものが作用していくからです。つまりバストパッドと肌の間に何かが挟まっていてもこれを貫通します。

・・と言うと一気に怪しくなりますが、良く聞く「遠赤外線」なども波動の一つです。

皆さんが壁に囲まれた家の中で携帯電話で話すことができるのも、波動(電波)のおかげです。

これらも目には見えませんが、確実に存在します。

そして、先日行われた還元くんの勉強会(還元セミナー)では、開発者がこんなことをおっしゃっていました。

いろいろなものをこの生地で作ってと言われるから、いっそのこと布地で販売しようかと・・

いいですねーー!

そうなると、自分たちの好きな形に切って、色々な事に使えそうです。

是非ともお願いしたいです!

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました