ワンゲル

ワンゲルの適量は?

ワンゲルの適量は
CHIKA

知人がワンゲルを使っているのですが、ある時こんな話が出ました。

「ワンゲル塗ると、肌がピーンと張って気持ちがいい!」

と。

・・・?

自分自身、「ピーンと張る」という経験がないので、はて?と思っていたんです。

 

たしかに、メビウスウォーターを原料とするワンゲルはリフトアップ効果があります。

テラヘルツ以上の微弱振動が常に肌に与えられているわけなので、顔色も良くなってきます。

 

ワンゲルの使い方としてベストなのは、

「スプレーボトルに数日で使う分だけを入れて、
洗顔したての肌にシュッとひと拭き」

です。

 

肌に1枚ベールを張るようなイメージで。

このワンゲルを一拭きした後は、何を塗っても構いません。

基礎化粧品の前に使うことがポイントです。

 

 

ちょっと話がそれました。

結局のところ、知人はゲルを500円玉くらいに手にたっぷり取り、それをバッチリ塗っていたことが発覚。

そして、さらに入念に刷り込んでいた、と。

そ、それは「ピーンと張り」ますよね・・

これはワンゲルに限らずですが、ゲルタイプの化粧品というのは手にとったものをサッと肌に乗せる程度で十分な作りになっています。クリームのように、刷り込むことはしないのですね。

 

通常の化粧品であればたっぷり使うことが良いと思うのですが、ワンゲルは今までの概念をちょっと横に置いて使ってみてほしいんです。

 

1袋で300g入り。

朝・夕の1日2回使ってもかなり持ちます。

こんなにコストパフォーマンスが良く、素晴らしい基礎化粧品って私は今までみた事がありません。

・ワンゲルは「基礎基礎化粧品」

・スプレーボトルに使用する分だけ入れて
「シュッと一吹き」がベスト

 
 

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
記事URLをコピーしました