よくある質問

ワンゲルは究極の無添加基礎化粧品

waterdrop
CHIKA

皆さんは、化粧品を買うとき何を基準に選びますか?

・コマーシャルで見て良さそうだから
・肌の悩みを解消してくれそうだから
・肌につけた時の感触や、香りがいいから

・・等

 

化粧品を買う時の理由は人それぞれです。

私はどちらかというと化粧品にはあまりこだわりがなく、

「冬はしっとりした方がいい」
「夏はさっぱりした方がいい」

とか、その程度です。

 

しかし、肌も100%の野放しはあまり良いものではないと思っています。

基本的に肌を綺麗に保つには、洗顔が何よりも大切ですが、その後ある程度の基礎化粧品で整えてあげるとやはり肌が落ち着きます。

 

洗顔後の一番綺麗な状態の肌にダイレクトに塗るのが基礎化粧品。

皆さん、裏の成分表示を見たことがありますか?

成分のところに記載してあるのは何やら難しいカタカナや横文字が沢山。。

大抵のものは2〜3行はズラっと書いてあるのではないでしょうか?

 

実は私はこれを見て、「えっ?」と思いました。

 

とある商品は「無添加化粧品」って書いてあるのに、こんなに色々入っているの?と。

 

特定の決められた成分は「入ってないよ」という事だと思うのですが、こんなにいろんなものを毎回肌に塗っているのか・・と。

 

だからと言って、手作りの基礎化粧品を作る時間はないです。

 

そんなわけで私は乳液などの基礎化粧品の前に、ワンゲルを使っています。

 

ワンゲルの成分表示を見てください。

 

onegel_ura2

赤マルで囲んだところが成分ですが、

 

たった1行。

 

ちなみに

「水」→ メビウスウォーター

「ケイ酸Mg(マグネシウム)」→ ミネラル

「ポリ-ε-リシン」→ 醤油にも少し入る防腐剤

です。

間違って口に入っても問題ありません。

 

ワンゲルは肌に1枚薄いベールをまとわせてくれます。
ある意味バリアのようなイメージですね。

薄いバリアで肌を整えて、その上からであれば何を塗っても大丈夫です。

ワンゲルはパックからそのまま手に取るのではなく、必ず何か別の容器に移して使いましょう

ワンゲルは、ゲル状ではありますがスプレー容器に入れて、スプレーとして使うことができます。

その際は、使う前に振ってくださいね。

 

年間を通して、肌を本当に調子よく整えたいという方はワンゲル、絶対に使用した方がいいと思います。

メビウスとワンゲルでフェイスパック
メビウスウォーターとワンゲルで究極の無添加フェイスマスクを作る市販のフェイスパックに沢山入っている添加物は肌にとって負担になっているかもしれないと思い、自分でフェイスパックを作ることにしました。 材料はメビウスウォーターとワンゲルです。...

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
記事URLをコピーしました