メビウスウォーター

ワインの糖度が上がる!?還元くんの米袋

還元くん面白袋

 

還元くんの米袋。

これは開発者の勉強会でよく出てくるアイテムです。

 

正式名称は「還元くん袋」ですが、モノがズバリ米袋なので「還元くんの米袋」と呼ばれており、オジカインダストリさんの隠れた名品(笑)です。

 

お米10kgが入る大きさ。

還元くんの米袋

現在は非売品となっていますが、自分で簡単に作ることができます

 

こちらのアイテム、本当に普通の米袋に沢山のメビウスウォーターをかけて水が滴るほど濡らし、しっかり乾かしたもの。

つまり、この米袋にはメビウスウォーターが持つ「情報」がずっと乗っていることになります。

 

還元くん米袋の使い方

袋の中にモノを入れる場合

 

お米

一番良いのは、玄米の状態でお米を入れておくことです。

白米でもよいのですが、あまり長く入れておくと若干水分量が減るようです。

しかし、いずれにせよお米がおいしくなってます。

 

飲料

ジュース、お酒、何でもいれてみてください。

その飲み物がまろやかに美味しくなっているはずです。

ただし、「缶ビール」は入れないようにしましょう。なぜか味が落ちます。

 

衣類

私は実際にやったことがないのですが、開発者曰く「繊維が生き生きしてくる」とのこと。

シルクなど入れると、わかりやすいかもしれませんね!?

 

電池

使い切った電池を時計に入れてみましたが、確かに動きました!!

しかし、暫くすると時計は止まっていたので100%は戻らないのだと思います。

開発者の勉強会では実際にメーカーを呼んでその蓄電量を測った話が出てきますが、戻ったのは50%程度だったそうです。

それでも驚きです。

 

その他の使い方いろいろ

 

サイドを切って広げて、布団やベッドの下に敷く

 

布団のマットやシーツにメビウスウォーターをかけても良いのですが、

「湿気るのが嫌」

「洗ったらまた吹きかけないといけない」

ということで、還元くん米袋を布団やマットの敷いておくのです。

その布団やベッドで寝て、朝起きたとき・・今までと何かが違うはず。

 

かぶる

 

以前この還元くん米袋を販売していた時に

「お米や飲み物がおいしくなったり、服の繊維が元気になるなら、わたしたちのカオも!!」

といって、女性の皆さんがこの米袋をかぶり出したことがあるそうです(笑)

いつの時代も女性の発想は凄いですが、これが一つのきっかけで「還元くん米袋」は販売中止になったのだとか(笑)

なので皆さん、くれぐれもかぶらないでくださいね!!

 

 

ビニールやほかの素材よりも、とにかくこの「紙」がよいのだそうで。

しかも、米袋は厚みがあり、かなり丈夫なので少々手荒に扱ってもOKです。

少し乾かす手間がかかりますが、簡単です。

 

メビウスウォーターと米袋があればこの面白袋、すぐできます。

皆さんも是非!

 

ご自身で「還元くん袋」を作りたい場合、こちらの米袋がいいと思います。

※楽天さんでメール便で送っていただけるお店がありました※

 

↓20kg用米袋はサイドを切って布団やベッドの下に。

共福産業
¥882
(2023/02/02 16:38:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

↓5kg用米袋はワインやジュースを入れたりするのにいい大きさです。

共福産業
¥780
(2023/02/02 22:29:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

【還元くん米袋の作り方】

1.1000倍のメビウスウォーターと米袋を用意する

2.米袋の中にまんべんなくメビウスウォーターを噴霧する
(びちゃびちゃになるくらいにかけます)

3.袋の中に風が通るようにして、自然乾燥させる

 

還元くんの米袋、まだまだ沢山面白い使い方があると思います。

そして、これらの実験結果が「なぜそうなるのか?」は解明されていない部分が多いです。

本当に興味深いですよね。

還元くんSHOPはこちら

還元くん・メビウスウォーター ・ワンゲルを始めOJIKA Industryさんの関連商品のみを取り扱っている専門ショップ「CHIKACHAN HOUSE」にぜひ遊びにいらしてください。


CHIKACHAN HOUSE

皆様の還元ライフにお役に立てる商品を揃えてお待ちしております。

テキストのコピーはできません。