還元くんを使う時、ORPメーター(ORP計:酸化還元電位計)は必要か?

ore meter
CHIKA

還元くんを使い始めた頃、「ORPメーター」を購入するかどうか迷いました。

ORPメーターとは酸化還元電位計の事で、この機械で測った数値が「マイナス」を示していればきちんと飲み物が還元されている状態であることがわかります。

自然の摂理からできている還元くんはその摂理から外れなければきちんとした還元飲料を作ってくれます。

しかし、私のように使い始めにまだ還元くんが起動していないことを知らず
還元飲料だと思って飲んでいた・・と言う例も多々見受けられ。。

気長に考えれば「そのうち自然にできるようになる」のですが、特に体にトラブルを抱えている方の場合、そんな悠長なことはいってられません。

結論から言うと、

ORPメーターは絶対に持っていた方がいい

です。

その数値を目で見て確かめることは、結構楽しかったりします。

普通のお水、ジュース、還元くんで作った飲み物。

色々なものの酸化還元電位を測ってみてください。

普段私たちが飲んでいる飲み物で、ORPメーターでマイナスを示すものはほぼありません。還元くんで作った飲み物が、いかに凄いかを再確認できます。

ネット上で、安価なものであっても十分に機能します。

だいたい4〜5千円程度のものであれば間違いないと思います。

納得して還元くんを使うためにも、ORPメーター(酸化還元電位計)は迷わず購入することをお勧めします。

【追記】

「お勧めのORPメーターはありますか?」というご質問をよくいただきます。

ご参考までに、私がいままで使ってみたものをピックアップしました。

マザーツール
¥15,800 (2024/05/17 22:01:24時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、簡易のものとしては価格が高い部類のORPメーターです。比較的長持ちです。しっかりしたデータが欲しい方向け。
代理店をされている方はこちらを持っておいた方が良いですね。

多くの出品者からでている商品で、ネット上ではかなり値段が変動しますが、大体3000~4000円の間を推移しています。中国製です。
自分の経験上では10本に1本くらいは、初期不良があります・・
(その場合は交換してもらってくださいね)

電池がついてくるものと、そうでないものがあります。

しかし、価格は比較的安価で、「還元茶が出来ているかいないか」を判断するには十分です。

こちらは上記のORP計と同等くらいのものです。
(以前はこちらの方がもっと安価だったのですが・・)

こちらのほうが作りが脆弱な感じがします。

充分に計測できましたが、やはり10本に1本くらいの割合で初期不良はありました。

還元くんを買って「これから使う」という方は、起動ができたかできないかを判断するためにこちらを購入する方が多いです。

4in1の計測器です。pHなども計測できます。
大体4000~5500円の間を推移しています。中国製。
酸化還元電位だけでなく、いろいろ計測してみたい方向け。

ただし、傾向として「多くの機能を一つの機械に詰め込んだものは壊れやすい」と思います。(経験上)

どの計器を使うにしても、メリット/デメリットがあります。

そしてメンテナンスはかならず必要となります。

ORPメーターはとても微弱な電気を測る機械で、繊細なもの

取り扱いは少し気を使いますが、還元くん初心者の方は1つ購入することを強くおすすめします!

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
記事URLをコピーしました