ヤル気が出る水?!

ヤル気が出る水‐メビウスウォーター
CHIKA

メビウスウォーターを使っている方々の間でよく耳にする話があります。

1000倍のメビウスウォーターをシュッシュと体や服に吹きかけておくと
なんだか前向きになれる、と。

そういう自分も思い当たる節があります。

薬に囲まれて仕事をしていると、やはり自分の元気が吸い取られていくのか

1日終わると「ズドン」という疲れが襲ってくるのです。

ですが、メビウスウォーターを吹きかけた衣類を着ていると不思議と1日を軽快に過ごすことができます。

だから「前向きになれる」ということもわかるのです。

メビウスウォーターはあらゆる微生物の働いた記憶が残っている水。
人間の生体電位を整えることなんて、朝飯前なのかもしれないと思いました。

一つ、実際の体験談として聞いたことがあります。

施設に入っているその方の母親が、だんだんと食欲も落ちて日中もベッドに横になっていることが多くなってきたそうです。

テレビも見ず、何だか生気がなくなってきてしまったと。

しかし、ものは試しに・・と思いメビウスウォーターを部屋中に撒いてみたのだそうです。

壁紙、リネン類、カーテン・・

もちろんご本人にも「元気が出るミストだから」と言って(笑)、シューっと。

・・・するとどうでしょう。

あれだけ日中ずっと横になっており、つまらなそうにしていたお母さんが

自らベッドから起き上がり、積極的にテレビを見たり施設の中を散歩している、というのです。

他には何もしておらず、やったことと言えばこのメビウスウォーターを部屋中に撒いたことだけ。

それで、人間はこんなに変わるものなのかと本当に驚いていました。

生体電位というのは、目には見えませんが確実に存在します。

一番身近なことでわかりやすいのは、冬の「バチっ!!」という静電気。

あれは、私たち人間が電気で動いている証拠です。

その電気の波が整っているか、乱れているか。
強い波か、弱くなってしまった波か?

最新の医学は、この「波長」というものを整えることにあります。
タイムウェーバー、メタトロン。。耳にしたことがある方もおられるかもしれません。

これからは薬、手術・・そう言ったものではないのですね。
ポイントは「波を整える」。

メビウスウォーターがきっとその手助けをしてくれます。

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました