メビウスウォーター

メビウスウォーターとハーブチンキ

mobius_harb
CHIKA

 

先日、「ローズマリーチンキ」を作りました。

ローズマリーチンキ

作り方は簡単で、ローズマリーの葉を適当に詰めた瓶に高濃度のエタノール(無水エタノールやウォッカ)を注いで、2週間程度待つだけ。

 

ドライの葉を使ってもよかったのですが、私はせっかちなので比較的とれたてのものを使ったところ・・

 

ローズマリーチンキ

こんな感じで、すぐに鮮やかな緑色に。

この緑色、鮮やかですごいですよね。天然の色ですよ!

 

ローズマリーは「若返り効果がある」とも言われます。

そして殺菌作用があるため、料理ではよくお肉を煮込む時などに使われますね。

 

と、ローズマリーチンキはかなり手軽にできるものなのですが、ここでもっと良いものにするために私はいつもメビウスウォーターを使います。

 

まず、

採れたローズマリーを洗う時、1000倍のメビウスウォーターを使ってそのまま乾かす

です。

 

チンキは、ウォッカや無水エタノールなど高濃度のアルコールを使用するのであまり余計な水分を入れたくないのです。

一度洗って、きちんと乾燥させます。

 

メビウスウォーターは蒸発しても微生物たちが働いた情報はその場に残っています。

 

開発者がいつも

「部屋中の壁紙にメビウスウォーターを散布しておくといい」

と勉強会でいうのですが、これにより壁紙には「よい波動」の情報が残ります。

なので、部屋の「気」が変わります。

 

これを、チンキづくりに応用。

ローズマリーが喜んでいる気がしました(笑)!

 

そして、更に・・・

しっかり瓶詰したものを、「還元くんの米袋」に入れます。

還元くん米袋

後ろにある茶色いのが「還元くん米袋」。

お米が10kg入る大きさのものです。

 

チンキに浸かっているローズマリーにメビウスウォーター をかけているので、そのままで良いといえば良いのですが、還元くん米袋に入れることによりより良くなるのでは・・という予想。

 

このまま2週間放置します。

 

しかし、よく考えると普通に作ったチンキを「還元くん米袋」に入れるだけでも良いのでは・・?と思ったり。

作り方としてはかなりいい加減ですが、このチンキを後々クリーム、化粧水やルームスプレーなどの原料にします。

これらのアイテムの作り方はまた別の記事にて。

 

化粧水やクリームの場合、「本当の意味での無添加」で肌にとってはとても嬉しいアイテムになりますね。

 

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
テキストのコピーはできません。
記事URLをコピーしました