還元くん

還元くんの中に入れるもの

還元くん応用編
CHIKA

 

還元くんに慣れてくるまで、基本的には「お茶」を飲むことをオススメします。

確実に酸化還元電位はマイナスになりますし、茶カテキンは体にとても有用です。

しかし・・

1年も2年も同じ物だとやっぱり飽きは来ますね。

開発者ご自身も、

 

「10年以上飲んでると飽きるでねー」

 

と。。(笑)

そこで、応用編としてお茶の代わりにいろいろなものを入れてみましょう。

 

フルーツや果物

これはお好きなもので構いません。
私はオレンジやブドウが好きなのでよく入れます。

季節的に欲しい果物が入手困難な場合は、ドライフルーツでも。
ただし、メーカーにより水素の出方は様々です。

良い状態でドライされているものは水素が出やすいのかも・・?

還元くんとレモン
還元くんとレモンと酸化還元電位還元くんは食品から水素を取り出すことができる陶器のボトル。ボトルの中に入れるものは普段はお茶をお勧めしていますが、食べ物ならば何でもOK。 しかし、レモンは何故か電位が下がりにくいのです。。...

ハーブ類

勉強会でよく「ミントの葉4枚でミントの水素が取れます」という話がでます。

色々試してみましたが、ミントやバジルといったものは水素が出やすいです。

一度、ローズマリーの還元水を作ってみたのですが、若干電位が下がるのに時間がかかりました。
これもハーブの種類によって必要な時間と量があるのだと思います。

還元くんは、あくまでも食品から水素を取り出すためのボトルです。

水だけを入れても電位の下がった「水素水」を作ることはできません。

しかし、「無色透明な還元飲料」が必要な時があり、その時にハーブ類を使うのです。

 

また、いつものように還元くんにお茶や紅茶を入れて、そこに一緒にオレンジやミントを入れると「天然のフレーバー茶」が出来上がります。

夏場は少し甘みをつけて飲むとおいしいです。

ハチミツ

ハチミツ自体からも水素を取ることができます。

これは、主にペットに還元飲料を飲ませてあげたいときに作ります。

ただし、モノによって水素がちゃんと出るもの、出ないものがあります。

これは、水素は60度で飛んでしまうことを考えたとき「非加熱」のハチミツのほうが水素が残っているためだと思います。

 

かつお節やキクラゲ

かつお節ときくらげから水素を取り出します。

かつお節はだしパックに入れても入れなくてもOKですが、だしパックに入れたほうが後のお掃除は楽だと思います。

きくらげは生のものでも、乾燥したものでもOKです。

私がきくらげを還元くんに最初に入れたのは、乾燥きくらげを水で戻さなければいけない時に「どうせなら還元くんに入れてそこから水素を取ってみよう」と思ったことがきっかけです。

 

このかつお節ときくらげの還元飲料は、実際に飲むときは少しだけ天然の塩を入れると抜群においしくなります。

塩の代わりにちょっとだけ醤油でも。

夏場、汗をかいたりしてだるいときに飲むとすごくおいしく感じますよ!

あと、発熱してしまったときにもいいと思います。

 

ワンちゃんや猫ちゃんも、喜んで飲む子が多いみたいです。

(ペットにあげるときは塩や醤油は入れないでくださいね)

 

還元出汁の作り方
還元くんを使って水素たっぷりの出汁(だし)をとろう!還元くんは「食品から水素を取り出す」ことが出来ます。お茶だけでなく、色々入れてみましょう!今回は還元くんで作る美味しい出汁の作り方をお伝えしています!...

お茶で還元くんに慣れてきたら、ぜひ色々なものを入れて還元飲料を楽しんでください!

 

 

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
記事URLをコピーしました