還元くん

還元くんで作った還元飲料でかき氷を作ろう

Kangen shaved ice
CHIKA

還元くんで作った飲み物でかき氷を作ったら体に良くて美味しいかき氷になるね!

友達とこんな話をしていました。

あまり体を冷やしてはいけないとわかっていても、やっぱり夏はかき氷が食べたくなります。

 

そんなわけで、今回は還元くんで作った還元飲料を凍らせてかき氷を作ってみました!

 

その1:柑橘+ハチミツ

こちらの記事で紹介した「夏ミカン還元ジュース」。

還元ジュース
還元くんで100%還元ジュースを作ろう還元くんでジュースを作る場合のレシピです。甘さはハチミツで出すことがお勧め。今回は夏ミカンとハチミツを使ってみました。...

これを凍らせて、かき氷にしました!

 

kangen_crushedice1

この夏ミカン還元ジュースには結構ハチミツが入っているため、少し柔らかめの氷ができます。

「ふわふわかき氷」というよりもシャーベット的な感じになってます。

※かき氷機の機種によっては純粋な氷以外不向きな場合があるので注意してくださいね

 

夏ミカンのかわりに、色々な柑橘を使っても美味しくできますよ!

 

その2:桃+紅茶(+ハチミツ)

これも、こちらの記事で紹介した「ピーチティー」。

還元ピーチティー
還元くんで水素たっぷり天然の桃フレーバー還元紅茶を作ってみた先日、桃を頂きました。 良い感じに熟しており、部屋中に良い香りが! あまりにも良い香りだったので、還元くんを使ってちょっと贅...

このハチミツ入りのピーチティーをそのまま凍らせてかき氷にしました。

 

kangen_crushedice2

もう少し甘さが欲しかったので、かき氷にした後でシロップ代わりにハチミツを加えてみました。

kangen_crushedice3

甘さがアップして、より一層かき氷っぽくなりました。

 

ちなみにこんな感じで、還元くんから取り出した桃の果実も一緒に凍らせます。
果実も捨てることなく一緒にかき氷にすると、果物の食感もあって良いです!

kangen_crushedice4

 

その3:コーヒー+練乳(+ミント)

還元くんで一度還元させた水出しコーヒーをそのままかき氷にします。

 

還元水出し アイス コーヒー
還元くんで水出しコーヒーを作る還元くんに入れるものは何でも良いです。もちろんコーヒーも。ただ、品物によって還元されるもの、されないものがありました。還元コーヒーを作るときのコツもお伝えしています。...

 

練乳をかけて、ミントの葉と一緒に食べてみてください!!

 

なんとも言えない美味しさです!

 

単に還元コーヒーかき氷と練乳だけでも美味しいのですが、ここにミントが加わると清涼感がプラスされます。

kangen_crushedice6

(ちなみに今回使っているのはペパーミント)

 

水出しコーヒーは商品によって還元くんで反応するもの(水素が出るもの)と反応しないものがあるので注意してくださいね。
こちらの水出しコーヒーはかなり反応がいいです。

 

簡単に還元コーヒーを作るには、コンビニなどで売っているペットボトルのコーヒーが案外いいです!

還元くんと缶コーヒー
還元くんに、コンビニで売ってる缶コーヒー・ペットボトルコーヒーを入れてみた還元くんで作る水出しコーヒーはとても美味しいです。 しかしながら、水出しコーヒーの種類(商品の種類)によっては全く水素がでないもの...

 

還元くんで作った還元飲料は、凍らせてもOKというのが大きなポイントなのですよね。

 

ice
還元くんで作った水素茶を凍らせる 還元くんで作ったお茶。 気温が高い時期はお茶自体はすぐに出来るのでとても嬉しいのですが、一つ問題点が。。 ...

 

そして、甘味としては主に(還元くんで反応する)ハチミツを使います。
(コーヒーかき氷にかけた練乳は、美味しさをプラスするためなのでご容赦を(笑))

 

単に氷で作ったかき氷にシロップをかける・・というのも美味しいですが、「体によくて美味しいかき氷」を還元くんを使って是非作ってみてくださいね!

 

 

オマケ

私は本格的なかき氷機は持っていないのですが・・・
こちらを使っています。
スリムで置き場所をとらないのです~。

OJIKA Industry正規代理店
CHIKACHAN HOUSE

還元くん・メビウスウォーター・ワンゲル等の専門ショップです

ABOUT ME
CHIKA
還元くん、メビウスウォーター、ワンゲルをこよなく愛する現役の薬剤師です。 自分自身の闘病体験や日々患者さんと接する中で、「薬にお世話になる前にできることがある」ということを実感し「予防」の大切さを伝えています。 自然の摂理に忠実に従い、本当に私たちのためになる商品を多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
記事URLをコピーしました